小さなポストと岩壁

町の歴史が深く、室町時代よりも以前から
多くの文化人が訪れた新湊地域。
また、大伴家持が創建した放生津八幡宮をはじめ、
寺社仏閣が多い地域でもあります。
ここは、気比住吉神社の一角。
岩肌に、真っ赤なポストが映えるように立っていて、
町と歴史の近さがわかる風景です。


・blog
・いみず暮らし
・about
・Home

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中