子育て中のママに聞く、射水の暮らしと子育てのコト

富山市と高岡市の間に位置し、ベッドタウンとしての人気が高い射水市。
早くから、中学生以下の子ども医療費助成を始めるなど、
子育て支援策に積極的な市です。

しかし、そういった子育てに関する様々な取り組みが、
どのように私たちに関わっているのか、実際には、イメージしづらいですよね。

そこで、現在、子育て真っ最中の2児のママに、
射水で子育てをしていて感じたことや暮らしについて、伺いました。

“子育て中のママに聞く、射水の暮らしと子育てのコト” の続きを読む

アンティーク着物でぶらり、内川さんぽを ―おきがえ処 KIPPO

内川にかかる、ステンドグラスをあしらった神楽橋のほとり。
かつて洋装店だった家を改装し、新たにオープンした貸衣裳屋さん、
おきがえ処 KIPPO(きっぽ)があります。

“アンティーク着物を身にまとい、レトロな街並やその土地の歴史に触れる。”
KIPPOを訪れると、そんな豊かな時間を過ごすことができますよ。

“アンティーク着物でぶらり、内川さんぽを ―おきがえ処 KIPPO” の続きを読む

“いつか手作りの輪を広げたい” -かわいいを作り続ける、irorito(イロリト)

「かわいいものを作りたい」

そんな思いから、ご自身のセンスで、ニット、雑貨小物、アクセサリーなど、
様々なアイテムを製作するirorito(イロリト)

キッズルーム併設のアトリエレッスンを始めたきっかけや
2度のUターン経験、大人になったからこそ気付いた射水の良さを伺いました。
““いつか手作りの輪を広げたい” -かわいいを作り続ける、irorito(イロリト)” の続きを読む

五感を満たすパンを、射水からお届け ―食パン専門店5 ファイブ

“五感が満たされたら、きっと感動が生まれる。”

人間の持つ5つの感覚をすべて魅了して、感動して頂けるようなパンを目指してつけられた、
「食パン専門店 ファイブ」という名前。
射水市に移住し、一人の女性が始めた小さなパン屋さんの、
富山の人々の心とお腹を満たす物語を紹介します。

img_0220_%e5%85%a8%e4%bd%9301

“五感を満たすパンを、射水からお届け ―食パン専門店5 ファイブ” の続きを読む

“富山の自然があるからこそ” 趣味から仕事へ -Tapp Craft 丸山 達平さん

img_0379_topつやつやなボディに、きらりと光る目を持つ、可愛らしいホタルイカ。
実は、パソコンに差し込むと体が青く光るUSBです。

イカUSBシリーズの中の「ミミイカ」が、ニューヨーク近代美術館の
ミュージアムストア MOMA Design Storeに日本の優秀なデザインの品として選ばれ、
NYと東京・表参道それぞれにある4店舗に並んだ逸品です。

今回は、イカUSBのデザイン・監修を手掛けた、株式会社Tapp 丸山達平さんに密着。

USBのヒットを皮切りに、数々の原型製作や自社ルアー製作と幅広く活躍される丸山さんに、
お仕事のことや富山の自然のことなどを、伺いました。

““富山の自然があるからこそ” 趣味から仕事へ -Tapp Craft 丸山 達平さん” の続きを読む

もしも家族が移住したいと言い出したら ―Iターンインタビュー

2015年2月、京都から射水市に移住された、北原更紗さん。

北原さんよりも、3か月早く移住したご主人と犬のマルコと一緒に、
新湊・内川エリアにある町屋に住んでいます。
ご主人の転職をきっかけに、移住したエピソードを伺いました。
「家族が移住したいと言い出した・・・」 そんな境遇の人へ、送りたいお話です。

img_3330top

“もしも家族が移住したいと言い出したら ―Iターンインタビュー” の続きを読む